写真は口ほどにモノを言う 

<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

HAPPY BIRTHDAY

c0053383_1361913.jpg

29日に生まれたばかりの赤ちゃんです。
愛しいとはこういう事なのでしょうね。
c0053383_1391549.jpg

自分の子だったら、初めて目を開けた写真、初めて笑った写真、
初めて泣いた写真などといって、忙しいだろうなぁ・・・
友達の子供だから、まだ冷静でいられるのだろうなぁ。
[PR]
by mpp-r | 2005-06-30 23:56

雨の慕情

c0053383_17354834.jpg

c0053383_17361464.jpg

「雨雨ふれふれもっとふれ〜」
今年は雨がふりませんねぇ。

今日は夕立がやっとありました。
[PR]
by mpp-r | 2005-06-29 17:49

人生一路

c0053383_1835179.jpg

美空ひばりさんの17回忌のイベントがいくつかあったようですね。
亡くなられた頃は全く興味は無かったのですが、この頃(歳)になると
やっぱり大歌手だったのだなと実感しますね。

タイトルの人生一路は、独立した頃に聴いた時、元気になった曲です。
みなさんはどんな曲を聴くと元気になるのでしょうか?
[PR]
by mpp-r | 2005-06-25 18:11

夢の途中

c0053383_1862453.jpg

2000本安打を達成した野村選手は、まだ夢の途中というメッセージを
残されたようですね。
考えてみると、人の生涯にとって夢の達成というのは永遠なのでしょうね。

More
[PR]
by mpp-r | 2005-06-24 18:52

Friends Again

c0053383_15583588.jpg

偶然、中学生時代の友人と再会しました。
かれこれ28年ぶりです。

転勤族だった父親の影響で、子供の頃はよく転校をしたので、
その頃の友達とはほとんど音信不通になってしまっていたのですね。
少年期から青年期へ成長する、多感で一種の恥ずかしさのある時代
の友人とのひとときを楽しむ事ができました。

尚、写真と本文はほとんど関係ありません。
[PR]
by mpp-r | 2005-06-22 16:38

それが答えだ

c0053383_23414227.jpg

昨日の鵜飼の場所の答えでーす。
山口県の岩国です、奥に見えるライトアップされた橋は、かの有名な
錦帯橋ですね。

この錦帯橋、見る度に小柳ルミ子の金鳥の蚊取り線香のCMを
思い出します、そんな世代です。
[PR]
by mpp-r | 2005-06-20 23:55

One Second

c0053383_23102610.jpg

日もすでに暮れた川船の上、いい雰囲気だと感じつつも、
これを写真に撮っても上手くいくかどうか?
シャッタースピード1秒でブレ覚悟で撮ってみると、結構面白い。

初めて鵜飼なるものを見ました。なかなか風情のあるものですね。
[PR]
by mpp-r | 2005-06-19 23:33

photobackが出来ました。

c0053383_1083429.jpg

皆さんのブログを通じて知ったphotoback、機会があれば作って見たいと
思っていましたが、5月7日のブログ「今日の誓い」
で撮影させてもらった結婚式の写真をfotobackにしました。

プレビュー画面はこちら

とにかく正方形の紙面の中に写真をどうやって配置するのかに、
一番頭を使いましたね。
各ページの余白部分にコメントを書く事ができるのですが、
詩的な事はどうも私は出来ないし、ある程度写真配置に制約があるので、
正方形の写真をあらかじめフォトショップ上で作っておくという事にしました。

出来上がりの感想は、今までモニタで見ている事から紙に印刷されたという事で、
紙の質にもよるのでしょうか?もう少し彩度とコントラストをあらかじめデータ上
でほんの気持ち上げてても良かったかな?と、いう感じです。
とにかくこうしたクオリティの高いものが簡単に出来るのは楽しいものですね。

photobackを参考にさせていただいた方々
[PR]
by mpp-r | 2005-06-17 10:23

Stranger

c0053383_649293.jpg

松山からです、子規記念博物館に行ってみました。
教科書とかによく出ている子規の写真と似たアングルから。
例の正岡子規の写真、病弱だったせいか、教科書などの写真から持っていた
イメージは、「恐い」「不気味」「暗そうな人」の印象でした。

しかし、小説などで描かれている子規の人物像、また、ここの博物館から受ける
子規の印象は、「旅行好き」「ペンネーム好き」「野球好き」「大食漢」
などなど・・面白がりの性格だったのでしょうね。
また、俳句の世界に「写生」の感覚を持ち込んだ人。

つまり、今の言葉で表現すると、
子規はバリバリのブロガーだったのではないでしょうか?
[PR]
by mpp-r | 2005-06-15 07:17

夏草や強者どもが夢の後

c0053383_6491910.jpg

高知滞在です。高知は坂本龍馬だけではありません。
高知の若宮八幡宮に、長宗我部元親公初陣の像というのがありました。

歴史好きのうんちく
[PR]
by mpp-r | 2005-06-13 07:12