写真は口ほどにモノを言う 

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

広島市民球場パノラマシリーズ-6

c0053383_1339289.jpg


これは7月終わりの巨人戦での撮影。
球場の広々感と一体感を表現してみたいと思ってました。

見る人の記憶を呼び起こさせる事の出来る写真だったら
良いなと思ってます。
[PR]
by mpp-r | 2008-09-30 13:34

広島市民球場パノラマシリーズ-5

c0053383_15153660.jpg

c0053383_15154812.jpg


【バックスクリーン裏売店】
なんと!広島の新球場では、現在のカープうどんが販売されないそうである!
残念です。

これはうどんの味が美味い、不味いの問題ではなく、讃岐うどんだから、
手打ちだから、という事でももちろんない。
この様なロケーションのうどんは、学生食堂のうどんと同じく、
知らず知らずのうちに、舌の記憶に深く刻まれていく味だと思います。
[PR]
by mpp-r | 2008-09-29 15:16

市民球場パノラマシリーズー4

c0053383_12553242.jpg

車に乗ってて、この様な場所から球場を見ると、思わずAMラジオを
つけてしまいます。

津田晃代さん著「最後のストライク」の中で、病に倒れた津田投手を、
奥さんの晃代さんが球場に車で連れていく場面が書かれています。

====================================================-
その日、球場ではナイターが行われていた。
かつて、主人が華やかなカクテル光線を浴びていた舞台がそこにあった。
オレンジ色に浮かび上がった球場が見えたとき、主人がつぶやくように言った。
「俺、あそこで投げてたんだよなあ・・・」
====================================================

この一文を読んだとき、ここからの光景を思い浮かべました。
[PR]
by mpp-r | 2008-09-28 12:53

市民球場パノラマシリーズー3

c0053383_1239790.jpg

今期最後のナイターゲームです。
市民球場で初めてナイターを見たのはもう、30年以上前の事。
以来、ここに球場があり、夏の夜に光が灯るのは当然の事と感じて
いましたけど、
もう、ここにこの様な光が灯る事が無いのは寂しいですね。
[PR]
by mpp-r | 2008-09-28 12:42