写真は口ほどにモノを言う 

光の泉

c0053383_20141429.jpg

準備でバタバタしていて、このブログでのお知らせが遅くなってしまいました。

本日3月1日から10日まで、不肖ワタクシの写真展を行っています。
Healing Photoと銘打ち、観る人にいろんなイメージを膨らませてもらう事を
隠れたテーマとしています。

ご近所の方、お時間のある方は、是非足をお運びください。
詳しくはこちらでも。

地図
[PR]
# by mpp-r | 2008-03-01 20:45

秋桜(コスモス)

c0053383_1259366.jpg


酷い暑さともいえた今年の夏。但し、喉元過ぎれば暑さ忘れるコスモスの
咲く季節となってきました。(このブログは季刊なのか??)

不惑を超えたワタシの年代ともなると、歳月の過ぎるのが恐ろしく早く
なってきました。
走馬燈のような日々が過ぎてゆく、そんなコスモス日和な今日。

c0053383_1343735.jpg


山口百恵/秋桜(コスモス)
[PR]
# by mpp-r | 2007-10-13 13:16

続・黄金の月

c0053383_1553644.jpg

はたしてこの梅雨の時期、黄金の月という素材が撮れるかどうか?
甚だ疑問であった。

しかし、幸か不幸か?この空梅雨である。
この六月後半の夜に月を意識して空を見上げていると、案外お月様は
出ているのである。
六月が終わりに近づくにつれ、段々と満ちていくお月様。

六月最終日に立派な満月を拝める事ができました。

しかし、夏の満月って、結構低い位置なんだな・・
ま、夏は夜が短いから当たり前か・・
[PR]
# by mpp-r | 2007-07-04 02:14

黄金の月

c0053383_17281167.jpg

【タマゴが先か、鶏が先か?】
楽器も演奏できない、ましてや作曲や作詞もできない音楽的才能は皆無と
いっていい、ワタシの長年の疑問。
はたして歌というのは、歌詞が先にできるのか?曲が先にできるのか?

ま、作る人や作品によって様々だろうとは思うけど、
よくもメロディに合わせて詩が乗っけられるものだと思うし、
詩を書くにも後でメロディに乗せる事をちゃんと考えているものなのか?(当然か?)

お気に入りの曲なんてそんな疑問ばかりだ。

スガシカオ/黄金の月
[PR]
# by mpp-r | 2007-06-15 18:59

Message in A Bottle

c0053383_1748944.jpg

お友達のふくちゃんさんの協力でカラーボトルを撮影。

このカラーボトルは、色彩療法に使われるもので、105本あるいろんな色のボトル
から、自分の好みを選んでいくと、その時の精神状態が判断できるのだそうです。
c0053383_183566.jpg


恐るべき色の世界・・
何気なく普段撮っている写真でも、好みの被写体、色彩が年を経て変わってくるのも
その時の心理状態も大きく関わっているんだろうな。

Message in A Bottle / The Police
[PR]
# by mpp-r | 2007-05-15 18:06

新春御慶

c0053383_13264535.jpg

あけましておめでとうございます。
更新ままならぬこのブログですが、
今年も宜しくお願いします。

さて、この写真は今年の年賀状でございます。
以前の記事の別アングルですね。
ハハハ・・今年はコレという写真が無かったものでして・・

12月30日になって慌てて年賀状作成。
なんとなく達磨さんの写真を選んでしまいました。
ところがこの達磨さんについて調べてみると、いろいろ奥深い事ばかりですね。

達磨は禅宗の開祖とされ、達磨の四聖句という禅の本質を表している句を発見。

不立文字 教外別伝 直指人心 見性成仏
この言葉の意味はいろんな所で解説してありますが、
文字や言葉では真理は伝わらない、どんな教典にも束縛されない、
ありのままの自分の眼をもち、自分の心を見つめ直すと
自分が備えている仏性に目覚め、仏に成るという。

つまりワタシの解釈では、他人の言葉や言動に左右されず、
あらゆるマニュアルに支配されない考えを持ち、
物事の本質を見極める心と眼を持てば事は成る。
という事ではないだろうか?

成るほど、カメラマンとして大事な教訓だ。

一夜漬けならぬ、一時間漬けの知識でありました。
[PR]
# by mpp-r | 2007-01-10 14:30

空飛ぶくじら

c0053383_1511214.jpg

大きな鉄のくじらが宙に浮かび上げられました。
これから空に飛び上がるのでしょうか?

いえいえ、
[PR]
# by mpp-r | 2006-09-25 15:24

みちのくひとり旅

c0053383_10135269.jpg


この夏初めて青森県に行きました。
日本海側の秋田県境近く。
仕事で決してひとり旅ではなかったのだが、
どうしてもこの歌が頭の中でリピートしてしまう・・

恐るべき日本演歌の浸透力!
[PR]
# by mpp-r | 2006-09-12 10:23

そして僕は途方にくれる

c0053383_176680.jpg

やっちゃったよぉ・・

5月から編集を重ねてきた、とあるプロジェクト。
編集ソフトが起動しなくなるという不具合で再インストール。

ソフト自体は無事起動する様になったのだが、
それまでコツコツと作成していたファイルが全て無効に・・

気をとりなおしてもう一回がんばってみましょうか・・・
[PR]
# by mpp-r | 2006-06-20 17:32

五月の別れ

c0053383_163455.jpg

井上陽水氏の近年の曲で、ワタシが一番好きな曲。
(かといってもこの曲は10年以上前の曲だが)
確かビールのCMに使われていたのかな?
仲代達也氏が広い菜の花畑を歩いている様な映像だったと思います。

この曲をカラオケで歌ったりすると、「別れ?」って結構周りの人に
退かれたりするのですがね、いいんです。一人で悦に入ってますから。

今年の5月は、夏を思わせる晴天や、梅雨に入ったのか?と感じてしまう様な
気候でしたが、なかなか良い五月でありました。
ほとんど仕事はしてないですが・・

あと、一人で悦に入るカラオケは、「襟裳岬」
[PR]
# by mpp-r | 2006-05-31 16:09